新千歳空港で日帰りワーケーションしてきた話

3月もあっという間に終わりに差し掛かり、年度末。気づいたらANAスーパーフライヤーズカードの特典として付与される「アップグレードポイント」8ポイントが失効しそうだということに気づきました。航空券の購入などに使える「スカイコイン」に変換できるとのことだけど、毎回毎回それじゃつまらないしな……どっか行きたいな……と思うも、31日までで空いている日は1日のみ。

じゃあ日帰りでどっか行こうと決め、できるだけ飛行機を降りてすぐ楽しめるところだ! と考える。「日帰りで遠くに行ってワーケーション」ていうのをやってみたいなと思っていたので、それも叶うところ……と考えて、新千歳空港に目的地を定めました。

羽田〜札幌はあっという間

あまり頑張らないと決めて、朝は9時半羽田発、帰りは17時を予約。年度末月曜日の羽田空港は、それなりに混んでました。ここ2年でどこもかしこも空いているのに慣れてしまったので、人が多いと一瞬ウッてなる体になってしまった……。

月曜8時台の羽田空港

57番ゲートからの出発でしたが、勝手に近いと思い込んでたら出島の方だった。思った以上に歩いて、到着した時にはGroup5の搭乗になっていた。搭乗口にほとんど人もいない。一応優先搭乗だったけど、まったく意味なし。笑

今回は「アップグレードポイントを消費する」目的のため、ゆえに往復ともプレミアムクラスです。フゥ〜贅沢! プレミアムクラスは強制的になんか食事が出てきて、お酒も飲み放題なんだけど、最初から飛ばしたら死んでしまうので紅茶(これも、普通席では出ない)を頼んでおとなしくする。

プレミアムクラスの朝食

日本列島を縦断し、雲は多めながらも景色を楽しんでいるうちに、あっという間に着陸。離陸から着陸まで70分なのでほんとすぐです。最近沖縄に2回連続で行ってたので、なおさら早く感じる……。

11時10分 「びえいのコーンぱん」に並ぶ

ぐぬぬ、1時間後か

今回必ずしようと思っていたことの1つが、「びえいのコーンぱん」を買うこと。一昨年の11月に買ってかなり美味しかったので是非またゲットしたい……と思っていたのです。焼き上がりの時間は行ってみないとわからないのですが、行ったら12時10分の表示……1時間後か……いやでももう並んでる人7人いるし、並んでおくか……と思い列へ。1時間はちょっと長いけど仕方ない。このために本も持ってきたし。と自分を納得させていましたが、これが大正解。またたくまに私の後ろに列が伸びていきました。

しばらくすると「何箱買いますか?」と店員さんが聞いてきて(1日1人2箱までの制限)引換券を渡されます。これは引換券であって、整理券ではない。これをもらったからといって列から抜けると無効になるので、並び続けなければいけません。(なので1人の人はトイレなど注意……)。1回につき30箱ぐらいしか焼けないらしく、列に並んだものの後ろの方の人は打ち切りになっていました。その次の焼き上がりは13時25分だった。(多分毎日ちょっとずつ変わるっぽい)。

この券で個数をカウントしてるっぽい

本を読み、LINEをして、と繰り返しているうちに12時10分に。順番に行儀よく購入して、ついに焼き立てをゲット!そこらへんの椅子に座って、とりあえず1ついただきます。鼻をくすぐる焼きたての香り、ふわふわのパン生地、甘いコーン、全部が美味しすぎる。並んでよかった。あとの9個はお土産です。

焼き立てはとにかく美味しすぎる!

12時20分 「きくよ食堂」でお昼

雰囲気も食堂街って感じで良いですね

お昼は海鮮丼を食べようか豚丼を食べようかずっと迷っていたのですが、海鮮丼を食べて豚丼をテイクアウトすればいいんじゃないか! という天才的発想を思いつき、海鮮丼を食べることに。函館朝市のお店「きくよ食堂」に向かいます。席がたくさんあってお昼時だけどすぐ入れた。

いろいろ考えたものの、やっぱりここは……と思い「うにいくら丼」をオーダー。でも他のものもこの後食べるかもしれないという思いで、ミニサイズに。ミニサイズでもご飯は180gあるらしい。久しぶりのウニといくら、美味しい〜。ウニは高騰してるらしくちょっと少なかったけど、まあしょうがない。ちょうどいい腹具合となりました。

私はウニが食べれなかったんですが、大学生の時函館で初めて食べてそれから食べられるようになったんですよ

12時50分 フードコートでリモートワーク

腹も落ち着いたので、一応仕事もしないと。と思い、あたりをつけていたフードコートへ。席がいっぱいあり、そこまで混雑しているわけでもないので、しばらくPCを広げていても文句も言われなそう。ということで全集中(古い)して14時まで、と決めて一気に原稿に取り掛かりました。目の前の窓には飛行機の尾翼が見えて、時たま飛行機が飛び立っていくのが見えて、なかなか良いロケーション。はかりました。

やろうと思えば、どこでもできるもんです

14時00分 新千歳空港温泉へ

今回の目的のうちの2つ目、新千歳空港温泉! 空港ターミナルビル4階にある日帰り温浴施設です。入館料1,500円にタオル、館内着が含まれているので、手ぶらでOK。コーンぱんを持っていたら「お上着とお土産はお預かりしますよ」と言われ、コーンぱんもクロークへ。笑 でもロッカーはかなり小さめなので、預けられる荷物は預けた方がいいです。

1年半ぶりの新千歳空港温泉!わーい!

お風呂は内風呂と露天風呂があり、サウナも。内風呂→露天風呂→サウナ→露天風呂と入ってととのって、館内着に着替えて無料の休憩所へ。休憩所の利用は無料で、水・お茶・コーヒーも無料。その他のご飯や飲み物などもオーダーできます。

メニュー表を見ていたらパーフェクトクラシック(サッポロビール公認のお店、マイスターのあれみたいなもん)がある! これは頼まないわけにはいかない! というわけで、控えめに小ジョッキ。うまい、うますぎる。と、ビールを飲みながらまた原稿をすすめるのでした。

温泉&サウナ後のビールは最高!

15時30分 お土産を物色

お風呂を出て、満を持して豚丼をテイクアウトするぞ! とお店に向かったら、まさかの「本日終了」の札が……なんてこった! 早すぎませんか???

ショック!!まだ15時半なのに!

気を取り直して、お土産を物色。といっても日帰りなので自分用にマルセイバターサンドを買うぐらいにとどめました。

16時00分 ラウンジへ

プレミアムチェックインを利用して、ラウンジへ。ラウンジでも実は生ビールが飲めます。銘柄は4種類で、北海道はクラシックがある!ちなみに沖縄のラウンジにはオリオンビールがあります。せっかくなのでここでももう1杯。そんなに強くないのに、お風呂の後だからか?すいすいと飲めてしまいます……。

飲んでばっかりやないかという指摘にはなんも言えねえ

そうこうしているうちに搭乗時間になり、機内へ。座っていきなり寝る。ビールのせい。はっと起きたらCAさんが「お食事はどうされますか?」と……気づいたら他の席にはもう食事が配られてました。せっかくなのでいただくことに。豪華な幕の内弁当という感じです。

さすがにもう飲みません(トマトジュース)

帰りは行きよりも少し時間がかかって、フライト時間は100分ぐらい。18時40分に羽田について、あっという間の旅でした。

あっという間だったけど、なんだかんだかなり充実していて楽しめたな! という感想。欲張らずに「空港だけ」と決めることで満足度も高まる気がしました。でも次は北海道、長めに滞在したいなと思っています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA