ビジネスクラスで世界一周してみた感想とメリット

いまさらですが総括。ビジネスクラスで世界一周してみて何が良かった?とけっこう言われるので、良かった点をまとめてみようと思います。

1.待ち時間がほとんどない

ここから入るんだよウェッヘッへ

チェックイン時に長蛇の列に並ぶ必要なし。優先レーンはいつもすいてます。めっちゃ楽。

チェックイン時に限らず、保安検査場にも優先レーンが設けられていることが多々あります。さらに、搭乗時もサッとみんなを尻目に搭乗。

タグも航空会社によって微妙に違うのだ

荷物にもpriorityタグがついているので、到着後も荷物を延々待つことなくすぐに目的地に向かえます。

こういうパスは他の空港にはなかった

あらゆる点で最も対応がよかったのは、シドニー空港。到着時も出発時も優先レーンを使えました。空港によっては、到着時の入国管理は普通に待つこともあります。

2.居場所がある

なんとなくだけどだいたい平均滞在時間は1時間ぐらいみたいです

空港って意外と手持ち無沙汰になって、ついお茶とか飲んだりしてしまうもの。ビジネスクラスの場合はラウンジが使えるので、そこに腰を落ち着けてゆっくりできます。

シンガポールのタイガービールサーバーはよかった

ご飯もお酒もあって、食費が浮く…とかは本当はビジネスクラスに正規料金で乗る人は言わないと思うけど。汗

シャワー使いすぎの件

食べたかったら食べたらいいし、寝たかったら寝たらいいし、さらにシャワーで汗も流せるという、ホテルのようなイメージですね。まじでシャワー神。あとは充電し放題なのも嬉しいところです。古いラウンジだとコンセントが少ないところもありますが…。

3.寝られる

ボタンを押すとどこまでもフラットになっていくよ(写真はANAの787)

ほんとこれ。私が乗った路線は比較的メジャーな路線だということもあり、新しい機体が投入される路線なんだろうけど、シートは全行程フルフラット。

ユナイテッドはsaks fifth avenue、ANAは東京西川でした

布団もあり、ガチで寝られます。横になって寝るのと、座ったまま寝るのでは疲労度が全然違います。座ったまま寝るのってよく考えたらムーンライトながらじゃねえか。あれ20代後半の時にやって「もう無理」って思ったのに、飛行機のエコノミーはもっと長時間なのに乗るっていう。

横になると( ˘ω˘)スヤァ←この絵文字のようにぐっすりできました。とはいえなんかもったいなくて起きちゃったり、映画見たりしちゃってたんだけど。

飛行機に乗ったあとって足がむくんだりしますが、今回足がむくんだと感じたことは1回もありませんでした。足を上に上げておくって大事ね。

4.特別なアメニティがもらえる

アメニティがもらえるのも密かにうれしいポイント。今回一番あがったのは、ユナイテッドでもらったアメニティセットです。

缶だし!かっこよすぎる!

ボーイング747が引退するので、キャンペーンをやっていたユナイテッド。747がデザインされた缶は飛行機好きなら絶対ワクワクするやつです。しかしこういうの、貧乏性なのですぐ使えなかったりする。取っておいてしまったりする性格…。

5.ご飯が(比較的)おいしい

紅茶と緑茶くださいっていうわがままオーダーも全然OK

機内食ってイマイチ…っていう感じですが、ビジネスクラスのご飯はどれもけっこう美味しかったです。なによりちゃんとした食器で出てくるのがなんか「ご飯食べてる」っていう感じでいいですね。あと必ず机にナプキンを敷いて「食事をサーブするよ」感出してくれるのもなんか面白い。

ティーバッグ置きの小さいお皿もちゃんと用意されてる

私は紅茶・ハーブティー大好き人間なので、いろんなお茶を選べたのも地味にうれしいポイントでした。長距離のフライトだと何杯もお茶を飲みたくなっちゃうんだけど、アールグレイ、ミント、カモミールと変えたりして飲めたのはけっこう満足度高かったです。

6.超過料金の不安がない

だいたいいつも荷物めっちゃ多いんですよ、私。1回目に世界一周に行った時は、なんか荷物少なくしなきゃって思って60リットルのリモワのトランクで旅立ち、なんかヘルシンキとコペンハーゲンとロンドンから荷物送りまくってた。今思うと何をやっていたんだ。

ビジネスクラスは1つ32kgの荷物×2個を預けられるので本当にらくちんです。108リットルのトランクだったけど、その中に色々詰め込みまくっても最高28kgだった。本とか入れるとちょっとアウトですが…。エコノミーは23kgまでなので、すでに超過扱い。いつもヒヤヒヤしてるのでそれがないだけでもだいぶ荷造りも楽です。ただ、28kgになると自力で持ち上げられなくなってくるという問題点はあります。

「2人分かと思った」と言われた荷物量

なので1人でこんな量の荷物になっても安心です、ビジネスクラスならね。※ただし空港までと、空港から目的地までがマジ死ぬ。トランク2つになってから2回転んだ。空港からもっと楽に移動したい…。

7.飛行機好きには超おすすめのおとな旅

世界一周すると、いろいろな路線・航空会社を見られるのは面白いです。出る料理も全然違うし。本当は中東系の航空会社に乗りたかったんだけど、スターアライアンスには加盟してなかった。ざんねん。前回世界一周した時はオーストリア航空、スカンジナビア航空にやたら乗った記憶が…。(当時は北欧に行きました)

残念なことは搭乗時はもれなくすっぴんであるということだ

3週間ぐらい休みが取れたら、ぜひぜひ行ってみてほしいビジネスクラス世界一周。30代後半からの大人にこそ行ってほしい冒険です。

しかしこの次旅行する時、エコノミーに戻れるんだろうか。はなはだ不安である。(´ε`;)ウーン…




4 件のコメント

  • はじめまして、世界一周のお話とっても面白かったです!
    私も今年2週間程度で世界一周をしようと準備をしているのですが、同じように短期間でビジネス利用の体験が拝見できてとても参考になりました。ありがとうございました。

    もしさしつかえなければひとつお聞きしたいのですが、1人でビジネスに座っていると、お隣の方に話しかけられることとかよくありましたか?
    私はどちらかというとあまり話し上手ではない上に英語もそんなに得意じゃないので、それだけがちょっと不安なのです…。

    • コメントありがとうございます!
      ブログ放置気味で、全く気づいておらず申し訳ありません…。

      ビジネスも席の形状によって違うんですが、互い違いになっているタイプだとそもそも隣の人と話せない形状になっていて、
      プライベート感がすごかったです。
      隣り合った席の場合も、けっこう皆様一人でくつろぎたい…という人が多いのか、話しかけられることはほぼなかったです。
      でもドレッシングの蓋が開かないときにさり気なく手伝ってくれたりと、ジェントルマンな方も…。
      全体的に品のいい方が多く、安心できます!

      • みさっくすさま、お返事ありがとうございます!
        ちょっと安心しました〜。
        のんびり楽しんでみようと思います。

        しかし、そんなジェントルな方がいたら惚れてしまいそうですっ。

        • ぜひぜひ楽しんできてください!
          私もまた行きたいぐらいです…。

          ジェントルな方は、私がもうちょっと英語力があったらこっちから話しかけてみたかった…と思うぐらいでした笑
          自分の英語力が悔やまれる…苦笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    旅好き、電車好き。現在バケーション中。webときどき紙の編集者。東京とハワイと沖縄と軽井沢をいったりきたりしながら生活するという野望。