シンガポールを弾丸観光【ビジネスクラスで世界一周 Day9】

昨日見た天気予報では、雷雨の予報…。朝なんと雷鳴で目が覚めました。ものすごい雷と大雨。これは外に出られない…。シンガポールとシドニーの時差は1時間。7時だと思って起きたら6時で、しかし暗い。なかなか明るくならない。もう今日観光をやめてずっと空港にいるべきだろうか…ということすら頭をよぎるぐらいです。

むっとする熱帯の感じが部屋の中からでもわかる

ダラダラとブログを書いたり、パッキングをしたりしているうちにどうやら雨がやんできた。10時になったらチェックアウトし、荷物をフロントにあずけて弾丸観光に出発です。

なぜかプーさんの絵柄。もう1つは「MARVEL」(文字のみ)だったからすごい困った

まずは駅でezlinkカードという、suicaのようなカードを購入。5ドルデポジット、7ドルチャージで合計12ドルです。ちなみに片道の料金は1.5ドル。でもカードを買ったほうが割引になるし、いちいち買うのめんどくさいのでカードを買うことにしました。1日乗り放題チケットっていうのが20ドルで売ってるらしいけど、さすがにものすごく移動しないともとが取れない気がする。ちなみにカードで入ったら、1回乗車ごとに0.77ドルでした。安っ!

一番下よwww

シンガポールの公用語は英語、中国語(北京語)、マレー語、タミル語の4ヶ国語。なのでこういうサインも4ヶ国語で書いてある。タミル語わかんなすぎでしょ!まあマレー語も全然わかんないけど!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイを満喫

まずやってきたのは、海沿いの植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。ガイドブックを買ったときから「なんだここは…」と気になっていたところです。

ものすごくでかい

まず駅を降りると、マリーナベイサンズがドーン!

向こうに見える謎の巨大樹

敷地内の入場は無料。とりあえず歩きだしてみると、暑い…。とにかく暑い。湿気がやばい。オーストラリアが乾燥してたからか、湿気のせいで頭痛くなってくるぐらいの湿気です。今にも雨が降り出しそうな天気なので、写真が全部暗いw

なぜこれを作ろうと思ったのか

めげずにお目当ての場所にやってきた。ふおお…やっぱりおかしい…
漫画に出てきそうな人工の樹がそびえ立っています。なんでなんだ。頭おかしいだろ。(ほめてます)

大人は黙って払う

とりあえず2つの温室にたどり着くと、温室は有料とのこと。温室じゃない、冷室のようだ。2つあって2つとも入ると28ドル…と説明されます。高い。でもここで入らなかったら何のために来たんだ。というわけで払って、まずはフラワードームへ。

広い…

寒っ!!!

きれいはきれいです

なんでもいろんな国の春の花が見られる?とガイドブックにはあったけど、時期が時期なのでクリスマス装飾。ポインセチア。北半球の植物…ぶっちゃけ全然目新しくない!

サンタの顔が圧倒的アジア人の件

バオバブがあったのは面白かったけど、逆にこんなに涼しくていいんだろうか…?

とはいえクリスマス装飾はかわいいです

気を取り直してもう1つの温室、クラウドフォレストへ。

ふおおおおお

入った瞬間から驚き!!!ものすごい高さから滝が落ちてきてる。人工でこんなの作れるとは。全然すごい。こっちだけでもいいかもと思ってしまう。

どうやら歩けるようになっているらしい

ぐるっと廻るとエレベーターで一番上に行けるよ!と案内され、登ってみる。からの。

ギャー

突き出している空中回廊を降りていくはめに!!!うおおおおおおおおなにげにめちゃくちゃ怖いいいいいいいい。ちょっと揺れるし端っこは透けてるし!前の人がノロノロ歩いててキレそうになった。ゆっくり歩くと怖さが増すんじゃコラ!!!

無心になりますわ

もう前か上しか見られぬ。しかもちょっと気持ち悪くなってきた。おとといのあきえちゃんの気持ちがわかったまじで。そして高所恐怖症の夫はきっとここには来れないと思う。

つい何回も撮っちゃう

なんだかんだ昼近くになってしまった…。おなか空いたのでどこかに入るかすごい迷う。

マリーナベイサンズに登る

マリーナベイサンズの中はこんな感じ。

実質昼食しか街なかで食べなそうなので、チキンライスを食べたいと思ってたので昼食にするならそこに移動したいし…と思いながらやっぱりマリーナベイサンズに登っておかないとダメなんじゃないかと思い、空腹をだましながら登ることに。ちなみに有名なプールは宿泊者専用なので行けなくて、屋上のゲスト用の展望スペースのみに登れるとのこと。

チケットを買う際に「シンガポール航空乗ってきた?」と言われて「Yes」と答えたら、ボーディングパスあると割引になるよ。と言われたので出したら本当に15%ぐらい割引になった(23ドル→19.6ドル)。ラッキー!シンガポール航空と提携してる施設はなにげにけっこうあるみたいです。

一瞬で上に行きます

エレベーターで56階へ。静かで一瞬。

上から見てもやっぱり変w

おお…さっきいたところがミニチュアのように見える…

マーライオンをさがせ

そしてこっちにはビジネスの中心街やマーライオンも。マーライオンどこにいるかわかるかしら?
ここでまたふと、この部分ってビルじゃなくて出っ張ってるんだよな?と気づく。そしたらなんか気持ち悪くなってきた。ここももしかしたら夫は来れない(以下略

天気が良ければもっと良かったんだろうけど、まあしょうがない。あとで知ったけど11月、12月は雨季で一番雨が多いそうです。

チキンライスを食べに行く

とりあえずシンガポールといったらチキンライスだろう、ということで&私も普通に食べられると思うので、チキンライスを目指して移動します。ガイドブックに載ってたマックスウェルフードセンターへ。

どういう意味なんだろう

チャイナタウン駅からは歩いて10分ぐらい。チャイナタウン、なんで中国語だと「牛車水」なの…?全然違くない?

人がいっぱい

そしてフードコートはこちら。屋台がいっぱい集まってるこういうところを、ホーカーズというらしい。きれいずきシンガポール政府が、道のあちこちで商売されるのは困るからこういうところを作ったらしい。街のあちこちにあります。(昨日行ったのもたぶんそうね)

天天海南鶏飯!

お目当てのお店はここ!さすが行列ができてる。でもサクサク進みます。

スイカジュース嬉しすぎる(水のことはあんまり気にしない派)

そしてチキンライスをゲット!3.5ドル超安い。ジュースは向かいのお店で買ったスイカジュース3ドル。天国かよ!肉は柔らかく、ソースはまろやかで、ご飯も味が染みてて最高でした。なにより安い…。S(1人分)が3.5ドルでMは4ドルなので、2人以上だともっとお得になるね。他のメニューも食べられるし。

食べていたら、隣に日本語Tシャツ来てる男性が座った。「I don’t care」て小さく書いてある下に「気にしない」ってデカデカと書いてあるのでめっちゃ気になっていたら、「このTシャツ気になる?」って言われたので「Yes,why not wear funny T-shirts?」ていったら「にほんじんですか!?」って言われたw

なんでも日本企業で働いていたので、かなり日本語がうまい。でも意外な単語を知らなかったりで、日本語と英語のごちゃまぜ会話を楽しみました。

途中から向かいに座ってた女性も少し日本語で加わり、なぜこんなにみんな日本語を話せるの…と驚き。「にほんじんはしんせつ」「にほんごむずかしい」と言われましたw

かなり浅黒いけど顔は日本人っぽくて、なんと名前が「イッセイ」というそう。「高橋一生っていまめっちゃ人気ある俳優がいるよ」って言ったら「でしょ?僕もかっこいいよ」って言われて爆笑。20分も話してたのに写真撮らせてもらうの忘れた…w

マッサージする

このビルガチで中国っぽいわ

ご飯を食べたらチャイナタウン駅に戻り、念願の!?マッサージに行くことに。シドニーで合わない靴で歩き回った日からずっと足が変に張っていたので、なんとしても足つぼをやりたかった!

なぜかカタカナが書いてある

Peoples Park Complexというビル内にはとにかくいろんなお店があって、マッサージ店もいっぱい。ここもことりっぷ先生のお告げに従い、載っている店に行ってみました。

足と肩60分で25ドル。やすい!!!足すごいゴリゴリされた…。でもなんとなく軽くなった感があるからよかったわ。

マーライオンとの邂逅

とりあえず見とかなきゃいかんだろマーライオン。ということで、チャイナタウン駅からそそくさとラッフルズプレイス駅に移動。3分ほど歩いて…

背中からのアプローチ

いた!

世界3大がっかり、と言われているという情報をめっちゃインプットしていたので、どんだけガッカリするんだろうと思っていたら、思ってたよりちゃんとしてたと思う。笑 ちなみにデンマークの人魚姫も見たけどあれはほんとがっかり。それに比べたら全然です。

思わず他人を撮ってしまった

どうやらマーライオンの口から出ている水を受け止めるポーズが流行っているらしい…。

1人だとこれぐらいが限界w

一人だとこういう時変な写真撮れないのがつらい。というわけで自撮りです。

ラッフルズホテルへ

シンガポールといったらラッフルズホテル。というぐらい有名なラッフルズホテル。行ったことがなくても名前はずっと前から知っていました。マーライオンからもすぐ歩けそうなので最後に行ってみることに。

結構こういう建物がいっぱいある

なんていうかコロニアル調?の建物がいっぱい残っていて、いい雰囲気。
( ゚д゚)ハッ!オーストラリアでもイギリスの建物いっぱい見たし、なんかこの旅大英帝国バンザイみたいになってるやないかい…。

わくわく

さてラッフルズホテル。きたきた!

写真垂れ幕ェ…

なにー!!!工事中!!!!!
まさかの。正面が工事中でしたorz

タイムスリップした感もあります

気を取り直して中に入ると、おお、いい感じ…。ちょっとハワイのハレクラニのような雰囲気もありますな。

レトロなイラストもかわいい

とここで、シンガポールスリング(カクテル)の看板が…。どうやらラッフルズホテル発祥らしい。たしかにシンガポールに来たけど、シンガポールスリング飲んでないな~。と思う。なにやらバーで出してるよとのこと…。

もうここはえいやで行ってみることに。なんと1杯31ドル(1SGD=83円ぐらい)という日本だったら絶対に頼まない値段!!!!!もう「シンガポールスリング体験」だと思って払いました。笑

31ドルか…と考えると震えるので考えないようにする

袋の中に入っているのはピーナッツ。これも昔からで、自由に食べていいんだとか。

バーテンの人が写真を撮ってくれたりと、サービスはとても良いです

カクテルとしては死ぬほど美味しいか?と言われるとそんなでもないんだけど、雰囲気含めて観光するなら総合的にOK。と思えるあたり、おとなになりましたな…。

とりあえず観光はここまで。てか湿気で頭が痛い。というわけでかなり早めに空港に行って、まったりすることにしました。




2 件のコメント

  • マーライオンが、世界の3大ガッカリと言われ始めた頃はマーライオンの位置が今と違ったらしいですよ。
    今の様なロケーションでなく陸橋の内側にあったので、マーライオンの背中しか観えず、然も背中越しに橋が迫っていて水も吐いたり吐かなかったり。
    周辺の開発も相まって、フォトスポットとしても改善していったらしいですよ。周り、大事。
    って、見た事ないけどね。

    • む、そうなのか。
      今海ギリギリに立ってるし、後ろのロケーションもいいから全然いけてる!と思ったよ。
      ものすごい大きいマーライオンもあるらしいんだけど、ガイドブックには載ってなくて調べる時間もなくてパスしてもうた。
      観光客はとにかくいっぱいいるよ〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA