成田空港アライバルラウンジ【ビジネスクラスで世界一周 day24】

日本に到着!荷物もpriorityのためすぐに出てきて、さあ帰ろう…というところですが、荷物が多すぎる。スーツケースは諦めて送ることにしました。とここで問題が。ビジネスクラスの荷物許容量は32kgまでだったのでらくらく余裕だったのですが、空港からの宅急便は25キロまでしか受付けていないとのこと。これは荷物を詰めなおしたりしないといけない…。

ということもあり、こちらに立ち寄ることにしました。

荷物を持ちながらだからこんな写真しかない…

成田空港にしかない「アライバルラウンジ」です。ここは珍しく、到着した後に入れるラウンジ。通常は保安検査場を抜けた後にラウンジがありますが、ここは到着ロビーの一角にあります。

国内線のチェックインカウンターの向こう

場所的には到着出口を出て、右に30秒ほど行ったらあります。「国内線乗継ぎ」の階段の脇です。ここは国際線の到着客だけではなく、国内線のラウンジも兼ねているようで、出発・到着の人が入り乱れています。ちょっと不思議。

荷物を詰め直す場所はありますか…?と聞いたら、入り口脇のクロークルームを案内してくれました。

荷物を繋いでおくキーもあります

ここでトランクを広げてもいいとのこと。非常に助かりました。しかし汗だくです。

人のが鳴るとびくってする

無事荷物を送って、本当に汗だくになってしまったので(またしても)シャワーを浴びることにしました。羽田空港と同様、受付に申し出てベルをもらう方式です。汗だくなので冷たい緑茶がうまい…。

ラウンジ内はこんな感じ。

結構コンパクトです

もうちょっとゆったりできるソファスペースも。

2人ならこの席がいいですね

肘掛けの横に電源が

ソファには電源完備。これはいいですね。

この日、日馬富士の引退会見があったんだよね…

新聞も各紙あります。英字新聞や雑誌もしっかり用意されてました。

飛行機の中で食べまくったのでもう食べたりはしないですが、飲食物チェック。

ここらへんは国際線ラウンジと変わりません

ウキウキの生ビールサーバー、焼酎、ウイスキー、ジュース、牛乳。

鮭と昆布

小さいおにぎり。ほんとに一口サイズです。

けっこうなくなってる

パンもあります。沖縄県産黒糖ロールが地味に気になる。

ホノルルのラウンジよりいっぱいある…

緑茶、ほうじ茶、フレーバーティーなども充実。

こんなに山盛りになってるの初めて見たw

この飴は…w私がいつももらうのは黒飴、のど飴、あとマスカット味。マスカット味人気らしく、掘ってもほとんどなかった…。

などと待つこと20分ほど。シャワーの呼び出しが来ました。搭乗券を受付に預けて、引き換えに部屋番号を受け取るんですが、到着後の搭乗券を預けることに意味があるんだろうか?とちょっと考えてしまう。

シャワー室内はこちら。

羽田より少しこじんまりした印象

シャワー、トイレ、洗面台。相変わらず超清潔に整えられてます。水滴がないのはすごい…。

化粧水、乳液まで揃っているのはありがたい

アメニティも一通り。手ぶらでOKなのはほんと助かります。

汗をさっぱりと流して、大満足です。このシャワーのすごいところはここ。

このシャワー本気でいろんなところに増えてほしい

真ん中から真横にお湯が出てきて、背中がマッサージされる感じになって超気持ちいいです。これ、他のホテルとかのシャワーにもつかないかな…。すごい機能だ。

身軽になり、さっぱりしたところで家路へ。空港まではなんか旅行の延長だと思ってましたが、スカイライナーに乗って日暮里駅に降りた時に「うわ!東京だ!」っていう感じがブワッと来て、うわーって変な感じ。人の多さにクラクラしますわ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA