ユナイテッド航空ビジネスクラス 搭乗記【ビジネスクラスで世界一周 Day15】

ヒースロー空港からサンフランシスコ空港まで、ユナイテッド航空で向かいます。いろいろと事件(?)も多いユナイテッドですが、結論から言うと今回の搭乗はめちゃくちゃ最高でした。乗った機体はボーイング787。最初に乗ったANAの機体と一緒です。最近やっぱり多いのかしら。

布団も用意されてる〜

席はこんな感じ。2つずつの席が斜めに配されています。今回はひさびさに窓側だ~。

これがめっちゃ気持ちいい!

寝具はなんとSaks Fifth Avenue。リッチや。

飛行機好きには垂涎もの

そしてアメニティはまさかの缶入り。747って書いてあってあがる!

コスメはこちらもCOWSHEDのもの。

中はアイマスク、ティッシュ、化粧水などです。

さすがにだんだんシャンパンの味の違いもわかるようになってきた…笑

乗るとまずドリンクとチョコレートのサービス。つい反射的にシャンパンをオーダーしてしまったが、他のでもよかった…。

んーどれにしよう

ランチは5種類から選ぶ方式で、離陸前に第1希望と第2希望を聞かれます。

機内が暗くて微妙な写真になってしまった

飛び立ったらさっそくドリンクがサーブされ、続いてランチ。サラダ、前菜も美味しい。

かなりボリュームあり

私が選んだのはパスタ。長い麺が出てくるかと思ったらでかいラビオリみたいなのだった。まあまあというところです。てかさっきベーグル食べちゃったからけっこうお腹いっぱい…。

アメリカのアイスって日本のと違うよね

さらにデザートも繰り出されます。サンデーやケーキ、マカロンはいかがですか?と言われたので、サンデーをチョイス。うおおおおおお甘いいいいいいい。アメリカって感じいいいいいいいい。

食べ終わったら徐々にシートを倒して、腹ごしらえに映画を1本見ました。モニターが10言語ぐらい対応してて、日本語もあったので操作が簡単でよかった。そして映画は「海賊とよばれた男」があったので見てしまった。それにしてもなぜか「ちょっと今から会社辞めてくる」が必ず入っているのはなんでなんだ。こないだハワイに行った時に夫が見たけどびっくりするぐらいつまらない、と言っていたので見ないけど…笑

映画を見終わったころにちょうどグリーンランドの上に差し掛かっていることに気づいて窓の外を見たら…

!!!!!

すごい光景!!!!!ちょうどグリーンランドの先っぽのあたりを通っているようでした。氷に閉ざされている…。

足が届いてない苦笑

しかしこのシート、欧米人仕様ということもあってかとにかく長いです。普通に座ってると、足が前の足置き部分に届かない。笑 隣の人は離陸時でも足を置けてたから、そういうことなんだろう…苦笑

お腹が落ち着いてきたらフルフラットにしてしばし就寝。寝具がよすぎて、暑くて起きてもうた。
それにしても今回はずっと昼を飛ぶので、いつが昼食なのかなんなのか…という感じ。11時に離陸して飛行時間は10時間20分。着陸1時間前にmealが出てきました。サンフランシスコの現地時間は14時…むむむ。

最初に紅茶でアールグレイを選んだら、次も覚えててアールグレイにしてくれたすごい

今回席の担当についてくれた男性がめちゃくちゃ物腰やわらかで、かつ常に楽しそうに接してくれてすごく「乗ってよかった!」と思わせてくれました。こういうサービスを受けるとまた乗りたいなっていう気になりますね。

サンフランシスコに到着したらいろんな人種の人がいてなんか落ち着く。笑 アメリカ入国時にいろいろ聞かれたり荷物あけられたりするかな…と思ってたけど、全然すんなりでした。入国管理官が英語で喋ってたのに、アメリカの住所が友達の家でそこに泊まると話したら突然「トモダチノナマエハ?」って日本語で言われてびびった。なんかいい人でした。

さて旅も後半にさしかかってきました。なんかあっという間だわ〜。




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    旅好き、電車好き。現在バケーション中。webときどき紙の編集者。東京とハワイと沖縄と軽井沢をいったりきたりしながら生活するという野望。